《2019統一地方選》水戸など3市町長選で現職当選 15市町村新議員決定

©株式会社茨城新聞社

統一地方選は21日、後半戦の市町村長選、市町村議選の投票が行われた。茨城県内は即日開票の結果、いずれも一騎打ちとなった水戸、取手の両市長選と五霞町長選は、そろって現職が新人を破った。水戸、日立、土浦、古河、石岡、龍ケ崎、常総、牛久、鹿嶋、筑西、行方の11市議選と利根、五霞、美浦の3町村議選も即日開票の結果、計288議席が全て決まった。茨城町議補選(欠員1)は元職が返り咲いた。