映画「賭ケグルイ」コスプレイヤー・えなこ出演決定! 「見せたことのない顔」に注目

©株式会社イード

映画『賭ケグルイ』(C)2019 河本ほむら・尚村透/SQUARE ENIX・「映画 賭ケグルイ」製作委員会

映画『賭ケグルイ』(5月3日公開)に、コスプレイヤー・えなこが出演することが発表された。

演じるのは、作中で生徒会が開催する「生徒代表氏名選挙」に参加する女子生徒。ギャンブル・バトルを繰り広げたえなこは「多分、皆さんが一度も見たことのないような顔をしたと思うので(笑)表情を見ていただけると嬉しいです」とコメントを寄せた。

『賭ケグルイ』は原作・河本ほむら、作画・尚村透が月刊「ガンガンJOKER」にて連載中の同名コミックが原作。ギャンブルの強さで階級が決まる私立百花王学園を舞台に、リスクを負うことに快感を覚える“賭ケグルイ”蛇喰夢子による壮絶なバトルが描かれる。

本作は2017年7月にTVアニメ化、2018年1月には実写ドラマ化を果たした。TVアニメの続編となる『賭ケグルイ××』(2019年1月~3月)の放送が終わり、現在はドラマの続編『賭ケグルイ season2』(2019年3月~)が放送中だ。

映画『賭ケグルイ』ではドラマお馴染みの出演陣に加え、映画オリジナルキャラクターとして宮沢氷魚や福原遥ら、若手実力派が新たに参戦。ストーリーは原作者・河本ほむらが原案・監修を務めた完全オリジナルとなっている。

今回出演が決定したえなこは、コスプレのクオリティの高さと可愛らしいルックスが注目を集め、Twitterフォロワー数が60万人以上と、国内外で群を抜いた人気があるコスプレイヤー。

最近ではバラエティ番組に出演したり、モデルとして週刊雑誌の巻末グラビアを飾ったり声優を務めたりなど、活動の幅を広げている。

そんな彼女は、2017年に同人誌の展示即売会「コミックマーケット」でクオリティの高い夢子のコスプレを披露したことがきっかけで、ドラマ『賭ケグルイ season1』のイベントに登壇。実際に劇中で使用された衣装を身に着け、細部まで再現したコスプレで会場を盛り上げた。

そしてついに今回の映画版で本編への出演が決定。福原遥演じる歩火樹絵里(あるきび じゅえり)と「票争奪ジャンケン」というギャンブル・バトルで争う女子生徒を演じた。

もともと『賭ケグルイ』シリーズの大ファンだというえなこは「個性的なキャラクター達の魅力はもちろん、中でもヒロインの夢子が大好き」と魅力を語る。

実際に演じてみた感想として「私立百花王学園が本当に存在するんじゃないかと思うくらいリアルだったので、出来ることならあのまま制服を着て学園に通いたかったです(笑)」と撮影当時を振り返った。

『映画 賭ケグルイ』

公開:5月3日(金・祝)全国公開

原作:河本ほむら・尚村透(掲載 月刊「ガンガンJOKER」スクウェア・エニックス刊)

シナリオ原案・監修:河本ほむら ゲーム監修:オインクゲームズ

監督:英勉 脚本:高野水登 英勉

出演:浜辺美波 高杉真宙

宮沢氷魚 福原遥 伊藤万理華

松田るか 岡本夏美 柳美稀 松村沙友理(乃木坂46) 小野寺晃良

池田エライザ

矢本悠馬/森川葵

配給:ギャガ

(C)2019 河本ほむら・尚村透/SQUARE ENIX・「映画 賭ケグルイ」製作委員会

伊得友翔