山下智久の主演ドラマ「インハンド」への熱き思い…「見てくれた人に希望を届けたい」

©株式会社東京ニュース通信社

平成から令和へと時代が変わるゴールデンウイークに、テレビをとことん楽しむための特別企画が満載の「デジタルTVガイドGW(ゴールデンウイーク)超特大号!!」(4月24日発売)。表紙は、主演ドラマ「インハンド」で変人の天才寄生虫学者という、これまでにない役どころに挑戦している山下智久が飾る。

インタビューでは「愛想のない紐倉だからこそ、響く言葉がある」と、新境地となる役柄への深い分析を見せ、「見てくれた人が希望をもてるような作品にしたい」と、意欲作への愛情をじっくりと語った山下。さらに、撮影現場から大いに刺激を受けたそうで、「人は傷ついて立ち上がって学ぶもの。失敗しても、その人が次にどう頑張るかを僕は見たい」と、秘めた熱き思いを吐露する一幕も。グラビアでは、そんな山下のストイックなまでの情熱、身にまとうクールな大人の色気に肉迫し、ここでしか見られないさまざまな表情を激写。山下智久の“いま”に迫る内容となっている。

特集では、10日間の大型連休となるゴールデンウイークのテレビを徹底紹介。嵐が出演する特番「総決算!平成紅白歌合戦」をはじめ、カレンダー形式でその日の必見番組が一目で分かる「ゴールデンウイークおすすめ番組カレンダー」や、「インハンド」「集団左遷!!」「ラジエーションハウス」「東京独身男子」など春ドラマの見どころの徹底分析、木村文乃松田翔太のインタビューをまじえ、動画サービスの注目ドラマを詳細に解説する特集など、さまざまな企画を掲載。

そのほか、インタビューには岡田准一&松山ケンイチ、高橋一生&斎藤工&滝藤賢一、二階堂ふみ&亀梨和也、西島秀俊、水谷豊、森泉、松嶋菜々子、堀井新太、池田エライザ、Official髭男dism、ジャニーズWEST、佐伯大地&有澤樟太郎、八代亜紀ほか豪華な面々が多数登場する。