【横浜・洋光台】10連休どこ行く?遊び方無限『はまぎんこども宇宙科学館』

©株式会社サンケイリビング新聞社

今年のGWは10連休。お出かけ先は決まりましたか?

近場でお考えの方、こども連れにおススメの施設を紹介します。

理科好き小学生はもちろん、運動大好きな子、未就学児、意外と大人までもとストライクゾーンの広い施設。春休みに小学生の息子と出かけてきたレポートなので開催期間が終了した企画はすでに終了してますが、豊富な常設展示は参考にしてもらえると嬉しいです。

1回目:春休み平日午前中

出典:リビング横浜Web
出典:リビング横浜Web

春休みの平日、なめていました・・・お友達親子と10時過ぎに到着すると、見たこともない長蛇の列!!! 混雑状況をWebサイト【残席状況】で確認すると待ち時間120分!残念ながらこの日はあきらめました。この時スタッフの方から14時半くらいになると帰られる方も多くて、閉館17時まで比較的遊びやすいですよ。とのアドバイスもいただき、後日実践してみました。いざリベンジ!

2回目:春休み最後の土曜日午後

出典:リビング横浜Web

リベンジの2回目、春休み最後の週末土曜日の15時ころ到着。さすがに入口も静か。閉館まで2時間でしたが、息子は『しっかり楽しむぞー』とやる気満々。息子はすでに10回くらい来しているので館内を熟知しています。しっかりリードしてもらわなくちゃ!

土曜日は高校生以下は入館料が無料なので、混雑している予感もしましたが、にぎやかさが感じられるが待ち時間は少ない、程よい混雑度でした。午前中からのお客さんはすでに帰宅したのかもしれません。

出典:リビング横浜Web

5階建ての館内は地下2階~5階。企画展示は地下2階、常設展示は2階:3階:4階:5階なのですが、本当に盛りだくさん!『休憩室』や申込制の実験を体験できる『教室』『カフェ』『お土産売り場』が所狭しと並びます。閉館まで2時間と残り時間が少ないので45分かかるプラネタリウムは(ドラえもんバージョンやかいけつゾロリバージョン楽しそうだけど)今回はパスして企画展示と常設展示を満喫することにしました。

大人気の春休み企画展『スライム展2』

出典:リビング横浜Web

去年の春休みも開催されていた『スライム』をテーマとした企画展示。こどもってスライム好きですよね~。有料で自分仕様のスライムを作れるコーナーや無料のアトラクションも複数ありました。息子が体験したのは ①大量のスライム触り放題:人生で何回も出会えないであろう風呂桶一杯分のスライム・・・ ②スライムを的に投げつける:家でやったら絶対お母さんに叱られるよね(笑) 何しろテンション上がること間違いなし!なんだけど、そこは科学館、興味を深く掘り下げたい子向けにはスライムの作り方や歴史まで学べるようになっていました。ドラクエ風のフォトスポットには親世代の方が反応よく爆笑。

出典:リビング横浜Web
出典:リビング横浜Web
出典:リビング横浜Web

この方法で大量のスライム作成したんですね~ちょっとやってみたくなる!

出典:リビング横浜Web

充実の常設展示の中から『息子のベスト3』

館内を熟知した小学生の息子が釘付けだったベスト3を紹介します。

★第1位:(4階) ビーコロ ・・・とにかく、ずーっと見ていたくなる中毒性あり(笑)

出典:リビング横浜Web
出典:リビング横浜Web

https://twitter.com/komisach/status/1119581128430481409

▲ピタゴラっぽい装置が見られる動画リンク

★第2位:(5階) スイングバイ ・・・不思議な穴に吸い込まれずボールがゴールするかドキドキ

出典:リビング横浜Web
出典:リビング横浜Web
出典:リビング横浜Web
出典:リビング横浜Web
出典:リビング横浜Web

息子:理科の物理実験ぽいのとか好きな子には行ってほしいなぁ

私:じゃあ、理科好きじゃないと楽しくない?

息子:運動するのもけっこうあるよ。アスレチックみたいなの、ゲーム系とかも・・・

私:そうだね、ママはプラネタリウムも見たかったわ

息子:だれでも楽しめるから、ぼく的には、ぜひ行ってほしいなぁ

番外編ですが、私の気になった展示はこれ▼(5階)生命のバランス

密閉されたビンの中には水とコケ類、小さな生物が入っていますが、なんとエサも空気もこのビンの中でつくられて成り立っている!元気に動く生物が見られました。

1124日って2年半?!

出典:リビング横浜Web
出典:リビング横浜Web

遊び方のバリエーション

はまぎん科学館に隣接して大きめの公園もあります。この日は桜満開でレジャーシートを広げた花見客も多数!子ども向けの遊具も豊富で、園内には室内遊びを楽しめるログハウスもあります。子ど科学館とセットという楽しみ方もいいですね。再入場の手続きをしていったん外に出ることも可能なので、芝生にお弁当を広げるのもありかも。

①洋光台駅前公園

出典:リビング横浜Web
出典:リビング横浜Web

②ログハウス http://www.isogo-sk.com/house/

出典:リビング横浜Web

10連休のイベントはこれ!

お出かけしてみる気分になったら、事前にWebページをチェックしてみると良いです。

プラネタリウムの上映時間や定員制の工作なども詳しく記載あり。

GWの企画は 「祝!新元号 令和 ときあかせ! こよみすてりぃ」だそうです。

新元号をさっそく取り上げていて、大人でも興味がわいてくる企画!

出典:リビング横浜Web

さいごに、老婆心ながら・・・

お出かけの方は、くれぐれも『洋光台』駅、お間違えの無いように!

私は以前、おとなりの『港南台』で降りてしまったことアリです。

『洋光台』『港南台』『本郷台』と台が続くので、ね。

★はまぎん宇宙科学館

http://www.yokohama-kagakukan.jp/

★住所:横浜市磯子区洋光台5-2-1

★045(832)1166

★開館時間:9:30~17:00 ※最終入館は16:00まで

★休館日:第1・3火曜日・年末年始など

★入館料:大人400円 小中学生200円 ※毎週土曜日は小・中・高校生の入館料無料