ローマ、エル・シャーラウィと2024年まで契約延長間近に。年俸面で折り合い

©フットボール・トライブ株式会社

ローマのステファン・エル・シャーラウィ 写真提供:GettyImages

ローマはイタリア代表FWステファン・エル・シャーラウィとの契約延長に向かっているようだ。現地時間21日、イタリア紙『コリエレ・デッラ・セラ』がこれを伝えている。

2020年夏に契約満了を迎えるエル・シャーラウィの去就を巡っては、ローマ退団時の移籍先としてウェストハム・ユナイテッドの名前が挙がっていたものの、同選手の代理人はローマとの契約延長に向けて交渉を行っていた。

ただ選手サイドは年俸250万ユーロ(約3億1500万円)を要求していたのに対して、クラブ首脳陣は200万ユーロ(約2億5000万円)でオファーを提示ており、金額に開きがあった。

しかし同選手が年明け以降のリーグ戦で5ゴール4アシストとコンスタントに得点に絡むなど好調を維持していることもあり、両者は間もなく合意に達する見込みとなっており、新たに2024年夏までの新契約にサインするものとみられる。

なお、エル・シャーラウィは20日に行われたセリエA第33節・インテル戦で先制ゴールを決めてチームに勝ち点1をもたらしている。

ローマは今節終了時点で勝ち点55の5位であるが、来季のチャンピオンズリーグ(CL)出場権の行方は同選手のパフォーマンスに委ねられているといっても過言ではないだろう。