「ONE PIECE WORLD SEEKER」ゾロ視点のストーリーが展開するDLC第1弾「影の実験兵器」の内容が明らかに

©株式会社イクセル

バンダイナムコエンターテインメントは、PS4用ソフト「ONE PIECE WORLD SEEKER」について、2019年夏に配信を予定しているDLC追加エピソード第1弾「影の実験兵器」の内容およびティザーPVを公開した。

■有料DLC第1弾「影の実験兵器」&ティザーPVが公開!

本日2019年4月22日(月)、PS4用ソフトウェア「ONE PIECE WORLD SEEKER」のDLC追加エピソード第1弾「影の実験兵器」の内容を公開しました。追加エピソ―ド「影の実験兵器」内でゾロがプレイアブルとして登場する他、本編の裏側で巻き起こっていたゾロ視点の追加ストーリーや、新ステージ「秘密の工場」が収録されています。

また本日、ティザーPVも公開いたしました。方向音痴のゾロがアイザックを追跡し、たどり着いたその先とは…。

■DLC追加エピソード第1弾「影の実験兵器」概要

希望小売価格:1,000円(税抜)

プレイアブルキャラクター ゾロ(追加エピソード第1弾内)
追加エピソード
新ステージ「秘密の工場」

※本コンテンツをご利用いただくには、別売りの製品版(本編)が必要ですが、製品版をプレイしていなくても本コンテンツを遊ぶことができます。
※製品版(本編)のストーリーを含みますので、製品版プレイ後にプレイすることをお勧めします。
※最新版パッチ適用が必要な場合はアップデートの上、ご利用ください。
※「追加エピソード1~3弾」がセットになった「シーズンパス」も販売しております。「シーズンパス」には、各「追加エピソード」のコンテンツがすべて含まれております。重複購入にご注意ください。
※「追加エピソード」を購入しても、製品版(本編)ではプレイアブルキャラクターをルフィ以外に切り替えてプレイすることはできません。本コンテンツを購入後、ゾロを操作してプレイできるのは「追加エピソード第1弾」の中でのみです。
※本コンテンツをプレイし、新エリアを解放した後は、製品版(本編)でもルフィを操作して新エリアに行くことが可能です。
※本コンテンツでは、製品版(本編)のエリアもプレイすることができます。

(C)尾田栄一郎/集英社・フジテレビ・東映アニメーション(C)BANDAI NAMCO Entertainment Inc.