情熱込め奏でます

アンサンブル・ムジーク室蘭が27日の初公演へ総仕上げ

©株式会社室蘭民報社

初公演まで1週間を切り熱が入る練習

 胆振在住のバイオリニストらでつくる絃楽合奏団「アンサンブル・ムジーク室蘭」が、室蘭市幸町の室ガス文化センターで27日に開く、第1回公演に向け練習に励んでいる。

 室蘭出身のバイオリニストで発案者の吉井眞琴さんは「情熱を込めた演奏を披露したい」と意気込む。公演では、グリークの「ホルベルグ組曲」など3曲を披露する。

 同合奏団は昨年4月に結成。指揮者不在の小編成が特徴で、奏者約20人が初公演へ向け月2回程度練習してきた。

 午後4時開演(開場午後3時半)。チケットは前売り一般千円(当日1500円)。輪西町の複合商業施設ぷらっと・てついちなどで販売している。
(鈴木直人)