クラシック・ピアノ界の貴公子、清塚信也の2019年ツアー・ファイナル公演が大盛況のうちに終了

©ユニバーサル ミュージック合同会社

©Ryota Mori

昨年12月にクラシック・ピアノを“現代(いま)の”解釈で再現したアルバム『connect』を発売し話題となっていたクラシック・ピアノ界の貴公子、清塚信也の全国13公演にも及んだ「清塚信也コンサートツアー 2019 connect」のファイナル公演が4月21日に横浜の関内ホールで開催された。

ツアー最終日の公演だけあって会場は熱狂的なファンを含む約1,000名の観客によって埋め尽くされ、13時に開演。 

ステージに置かれたグランドピアノに徐々に照らされるスポットライトの中、にこやかに登場した清塚信也は、リストの「愛の夢」を本日の1曲として披露。その後、遅れてきたお客さんが会場に入るタイミングを作るため、クラシック公演の1曲目はあえて短い楽曲が選曲されている事を明かし、会場を和ませた。 

続いてアルバム『connect』にも収録されているJ.S.バッハの「イギリス組曲 第3番 ト短調」よりプレリュード、アルマンド、クーラント、サラバンド、ガヴォット、ジーグを披露、観客の拍手と共に会場は心地よい熱気に包まれた。その後、モーツァルト「ピアノ・ソナタ 第14番 ハ短調」、ベートーヴェン「ピアノ・ソナタ 第14番〈月光〉」それぞれの作曲家の核心に迫ったクラシック名曲を演奏。合間のMCでは、スパルタ音楽教育だった母親との幼少期のエピソード、そしてクラシック音楽の歴史やクラシック初心者でも気軽に楽しめるようなコンサートの心得をレクチャーするなど、演奏中以外は笑いの絶えない時間となった。

休憩をはさみ、後半は「Four Seasons Medley~Fantasy on Ice 2018 Ver.~」でスタート。春夏秋冬それぞれをイメージし選曲した「春よ、来い」、久石譲の「SUMMER」、ジャズのスタンダード曲「枯葉」、「戦場のメリークリスマス」など、めくるめく四季の移ろい、色彩をピアノで表現した。 

その後、清塚信也のオリジナル楽曲であるムンク展の公式テーマ曲「Etude No.1“Dessin”」、フジテレビ第30回ヤングシナリオ大賞「ココア」メインテーマ曲「cocoa」、舞台「シラノ・ド・ベルジュラック」愛のテーマを演奏。続いて、制作エピソードを交えTBS系金曜ドラマ「コウノドリ」(2015)メインテーマ「Baby, God Bless You」、同じく「コウノドリ」(2017)より「candle」、メインテーマ「For Tomorrow」を披露。その透き通る美しい音色に会場内からは溜息がこぼれた。

「 今後も素敵な音楽が皆様に届けられるよう頑張ります」とコメントし、激しくなってくると立ち上がって弾くというドラマの主人公と同じ演奏スタイルで「コウノドリ」メドレーを熱演。そして、最後のアンコールのメドレーでは動画や写真撮影が自由となり、清塚信也の圧巻のパフォーマンスに、客席からは惜しみない拍手が送られ、ステージを締めくくった。

清塚信也は、数々のコンクールで優勝するなどクラシック・ピアニストとしての腕前のみならず、映画やドラマなど様々な映像作品のサウンドトラックや音楽監督を担当。さらに2013年からは音楽家としてだけではなく、俳優としても活躍するオール・ジャンル・アーティスト。先日、邦人男性クラシック・ピアニストとしては史上初の日本武道館での単独公演が8月16日(金)に行われることが発表され、大きな話題となっている。

■CDリリース情報

『connect/清塚信也』
2018年12月12日発売/CD:UCCY-1092/定価¥3,000+税
https://store.universal-music.co.jp/product/uccy1092/
https://itunes.apple.com/jp/album/connect/1442053442?at=10l3LI

〈収録曲〉
J.S.バッハ:イギリス組曲 第3番 ト短調 BWV808
1. 前奏曲    Prélude   [3:02]
2. アルマンド Allemande [2:30]
3. クーラント Courante [1:11]
4. サラバンド(同じサラバンド装飾法)Sarabande et Les agréments de la même Sarabande [3:22]
5. ガヴォットⅠ(交互に) ― ガヴォットⅡ(またはミュゼット)   [2:48]
Gavotte I alternativement - Gavotte II ou la Musette
6. ジーグ Gigue [1:20]
モーツァルト:ピアノソナタ 第14番 ハ短調 K.457
7. 第1楽章:Molto allegro [4:06]
8. 第2楽章:Adagio [7:13]
9. 第3楽章:Allegro assai [4:51]
ベートーヴェン:ピアノソナタ 第14番 嬰ハ短調 作品27の2 《月光》
10. 第1楽章:Adagio sostenuto [7:46]
11. 第2楽章:Allegretto [1:44]
12. 第3楽章:Presto agitato [5:48]

Bonus Tracks
13. Etude No.1 “Dessin” (「ムンク展」公式テーマ曲) [2:16] 作曲:清塚信也
14. 『シラノ・ド・ベルジュラック』~愛のテーマ [4:47] 作曲:清塚信也
15. 春よ、来い(Fantasy on Ice 2018使用曲) [3:19] 作詞・作曲:松任谷由実
  
清塚信也(ピアノ) Shinya Kiyozuka (Piano)
2018年8月19日 音響ハウス、10月4,5日 Red Bull Music Studios Tokyo

■公演情報
清塚信也KENBANまつり 

■プロフィール

© HIJIKA/UNIVERSAL CLASSICS&JAZZ

清塚信也(きよづか しんや)
Shinya Kiyozuka (Piano, Composer, Arranger)
1982年11月13日 東京都生まれ B型/蠍座

5歳よりクラシックピアノの英才教育を受ける。中村紘子氏、加藤伸佳氏、セルゲイ・ドレンスキー氏に師事。桐朋女子高等学校音楽科(共学)を首席で卒業。 1996年第50回全日本学生音楽コンクール全国大会中学校の部第1位。2000年第1回ショパン国際ピアノコンクール in ASIA 第1位、2004年第1回イタリアピアノコンコルソ金賞、2005年日本ショパン協会主催ショパンピアノコンクール第1位など、国内外のコンクールで数々の賞を受賞。

詳細はこちらまで

■ユニバーサルミュージックジャパン:清塚信也サイト