LGBTQがテーマの青春映画『Love, サイモン』がドラマシリーズに!Disney+が制作へ

© 株式会社AXNジャパン

ニック・ロビンソン主演のLGBTQをテーマにした青春感動映画『Love, サイモン 17歳の告白』。日本では劇場公開されなかった作品ですが、知る人ぞ知るあの名作映画がDisney+にてドラマシリーズが制作されることが明らかになりました!いつ配信?どんな世界観?など、映画の情報もまとめてお伝えします!

LGBTQをテーマにした大ヒット青春映画がドラマシリーズに!

映画『Love, サイモン 17歳の告白』

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/91uOYDBYC8L.SL1500.jpg

ベストセラーのYA小説『サイモンvs人類平等化計画』を映像化した『Love, サイモン 17歳の告白』。
この映画は主人公サイモンをニック・ロビンソン(『ジュラシック・ワールド』)が演じ、キャサリン・ラングフォード(『13の理由』)らが脇を固め、2017年に全米で公開された大ヒット映画。

なんと、その『Love, サイモン』のドラマシリーズがディズニーの配信サービスDisney+にて製作が決定!
Discussing Filmなど、各メディアが報じています。

Disney+で2020年配信予定!

今回のドラマシリーズは、ディズニーの新配信サービス「Disney+」用に製作された作品となり、映画でも脚本を務めたエリザベス・バーガーと、彼女と共に脚本を担当したアイザック・アプティカーがドラマシリーズのエグゼクティブプロデューサーを務めるとのこと。

映画の続編となり、同じ高校が舞台に。

『Love, サイモン』ドラマシリーズは2019年8月より制作がスタート、配信は2020年を目標としているようです。
エリザベス・バーガーの公式ツイッターによると、今作は映画版と同じ高校、同じ町を舞台にしており映画版の続編として新しい物語を描くのだそう。
現在のところ、出演キャストの情報はまだ明かされていませんが、バーガーは早くファンたちと新情報を共有したいとツイートしています。

Love, Simon TV Series In Development For Disney+ (EXCLUSIVE) – Discussing Film

普通の男子高校生サイモンが自分らしさと愛を見つける物語

https://www.indiewire.com/wp-content/uploads/2018/02/screen-shot-2017-11-28-at-5-10-28-pm.png?w=780

明るい両親と妹に囲まれて暮らすごくごく普通の男子高校生、サイモン(演:ニック・ロビンソン)。
そんなサイモンにはとある秘密があった。それは自分が"ゲイ"であるということ。
ある日、サイモンは学校内に"ブルー"という匿名の同級生がいるということを知る。
ブルーもまたゲイであり、サイモンはそんな彼とメールのやり取りを交わすうちにだんだんと惹かれてしまう。
「一体誰がブルーなのか?」そんな疑問を胸に、ブルーを探していくサイモンだったのだが、同級生にメールの内容を知られてしまう。
さらに、サイモンはその同級生から自分が好きな女子生徒と恋の橋渡しをしてほしいと頼まれてしまい…。

ブルーレイや配信サービスでチェック!

『Love, サイモン 17歳の告白』は全米で公開されましたが、残念ながら日本では劇場公開はされなかった作品。
2019年4月現在、日本ではU-NEXT、もしくはdTVで視聴が可能となっています。
また、DVD/ブルーレイが既にリリースされており、6月5日にはお手頃価格でDVD/ブルーレイがリリースを予定していますので、この機会にぜひ『Love, サイモン』に触れてみてはいかがでしょうか?

Amazon Love, サイモン 17歳の告白 [AmazonDVDコレクション] [Blu-ray] 映画