濱田岳 「新おいしい!新・一番搾り完成体験会」でなぜか笑いをとる!

©株式会社ジェイプレス社

発売30年目を迎えた、「キリン一番搾り生ビール」が、さらにおいしいビールを目指し、遂に、“理想の味の一番搾り”を誕生させた。その完成を記念したイベント「新おいしい!新・一番搾り完成体験会」が22日、都内で開催され、現在CMに出演中の堤真一、石田ゆり子、鈴木亮平と、新たにCMキャラクターとなった濱田岳、足立梨花、さらに一番搾りファン100名が出席した。

今までよりさらに美味しい一番搾りを作ったということで堤は「これまでの一番搾りが僕にとっての一番美味しいビールだったんで、正直これ以上おいしくなるのかなぁ~」と驚きの様子。CMでも「これどうやったの?」と感動を伝えている。鈴木は「今まで飲んでいる一番搾りが、こっからさらに美味しくなるということで、撮影のとき飲めるのが待ち遠しかった」と撮影当時を振り返った。

今回、新しいCMキャラクターとなった濱田と足立、新CMは5月27日から公開ということでCM披露はなかったが、CMの中からワンカットだけ披露された。なぜか、本当に美味しそうに一番搾りを飲む、濱田のカットが披露されたところで会場から大きな笑いが沸き起こった。この反応に戸惑った濱田だったが、MCの「美味しそぉ~」と会場の声を代弁してくれたことに、顔を赤らめながら「その笑いで良いんですよね!?ドキドキしちゃった」と安心した様子だった。CMでは鰻と一緒にビールを楽しんでいるそうで、「鰻とビールは大人の贅沢のひとつ」と撮影もすごく楽しく、美味しくできたことを明かした。

普段から一番搾りを良く飲んでいるという濱田だが、「新・一番搾り」を体験した感想を聞かれ「今まで飲んだビールで本当に一番美味しいビールだと思った」と述べ、「CMでは堤さんにビールをすすめていただく設定でしたけど、堤さん以上にいろんな人に一番搾りをすすめていきたいなと思っております」とアピールしたが、ここでも、なぜか会場から笑いが起こった。濱田は恥じらいながら「なんなんですか、大丈夫ですかぁ~、美味しいですよ」と会場の一番搾りファンに言うと会場はなぜか大爆笑した。(ジェイタメ編集部)