有働由美子&櫻井翔、「news zero」で改元の瞬間を生中継

©株式会社東京ニュース通信社

日本テレビ系報道番組「news zero」(月~木曜午後11:00、金曜午後11:30)では、“平成最後の日”となる4月30日に拡大版「有働由美子&櫻井翔『改元の瞬間』生中継SP~zeroから考える新時代~」を放送する。

拡大版では「会話するニュース」というコンセプトを生かし、メインキャスターの有働由美子と櫻井翔の2人と共に新しい日本の時代を視聴者と考える2時間を送る。ゲストに落合陽一氏を迎え、日本全国と生中継を結び、各地の祝福ムードを生で伝える。「天皇の退位による改元」は、江戸時代後期1817年の光格天皇以来、約200年ぶりとなる。

有働は「櫻井さんと一緒に令和を迎えられるなんて…。一人じゃなくてよかったと思いました。令和の時代を作っていく、支えていく、一人でも多くの若い人たちに伝えなければいけないニュースを伝える『news zero』でありたいと、ますます強く思っています」と“改元”の瞬間を伝える心境を明かしている。

担当の月曜日以外にキャスターとしてスタジオ生出演するのは今回が初めてとなる櫻井は「約12年間で初めてです。改元の日が4月30日と決まったと時、火曜日なので『zero』の出演はないのか…と残念に思っていたので、特別な瞬間を『zero』で迎えらえれてうれしいです」と喜びを明かし、「(当時の官房長官の)小渕(恵三)さんが平成と掲げた瞬間、祖父母の家のコタツで見ていた景色を今でも覚えています。子どもたちが大人になった時、元号が変わる瞬間に『news zero』を見ていたなと、思い出せる番組になればいいなと思います」と記憶に残る番組にしたいと訴えている。