BリーグCSへ主力選手が会見

千葉の富樫「今年こそは」

©一般社団法人共同通信社

写真撮影に応じる(左から)Bリーグ千葉の富樫、富山の大塚、栃木の遠藤、川崎の篠山、琉球の岸本、名古屋Dの安藤、新潟の五十嵐、A東京の田中=22日、東京都内

 バスケットボール男子Bリーグの王者を決めるプレーオフのチャンピオンシップ(CS)に出場する8チームの主力選手が26日からの準々決勝を前に22日、東京都内で記者会見し、レギュラーシーズン最高勝率で終えた千葉の富樫は「今年こそはという思い。最高の状態で臨める」と昨季準優勝の雪辱へ自信を口にした。千葉は富山と対戦する。

 2季ぶりの制覇を狙う栃木の遠藤は「一丸となって勝ちにいきたい」と静かに語った。対する川崎の篠山は「挑戦者として臨む」と気合十分だった。

 準々決勝は2戦先勝方式。1勝1敗となった場合は今季から新たな試合日に第3戦を実施する。