AAA・浦田直也容疑者の“早朝コンビニナンパ”は「浜崎あゆみにフラれた腹いせ!?」

©株式会社サイゾー

 暴行事件を起こし、無期限の活動自粛を発表したAAAのリーダー・浦田直也容疑者。これに対して歌手・浜崎あゆみのファンから「姉を裏切るなんて」と怒りの声が相次いでいる。

「昔からお揃いのアクセサリーをつけたりと、2人の近すぎる関係はファンの間ではおなじみ。浦田があゆの背後から抱きつき、顔に唇を寄せる様子をあゆがSNSに公開したこともありました。それだけに、あゆのファンは今回の不祥事が許せないのです」(あゆファン)

 浦田容疑者は19日の早朝、コンビニエンスストアで面識のない女性を飲みに誘うも、失敗。女性に「俺はAAAだ」などと言い放ち、「知らない」と返されると、女性の頬を平手打ち。さらにこれだけでは終わらず、逃げる女性を追いかけ、エレベーター内で蹴り付けたとも報じられている。

 2005年のAAA結成以前にあゆのバックダンサーを務め、長年、互いを「姉」「弟」と呼び合ってきた浦田容疑者とあゆ。SNSでは“ただならぬ関係”を匂わせる意味深投稿も珍しくなく、ファンをたびたびヤキモキさせてきた。

 例えば昨年2月、浦田容疑者が早朝に「今日は楽しくてこんな時間まで自宅で起きてました。大切な人をこれからも大切にしたい これからもずっとね!!」と投稿したかと思えば、数時間後に浜崎が「昨日の夜は大切な人との時間があったから心が温かい」と投稿。互いの薬指にはお揃いの指輪が光っており、共に見せつけるようなポーズを取っている。

 故に、ネット上では「長年かわいがってくれたあゆを、いとも簡単に裏切るなんて」「あゆちゃんの気持ちを考えて行動してよ」といった声のほか、「あゆファンの間では、彼を警戒する人が少なくなかった」という声も。その一因は、まだ記憶に新しい“誤爆騒動”にあるのだろう。

 浦田容疑者は昨年3月、自身のSNSに「俺れだって だってayuに死にほど会って抱きしめたいんだ。俺の気持ち読んでよ。愛してるんだ、とにかく会いたいんだ 逃げないでょー。ずるいよー!」「文句あるなら、彼女の前と俺の前に美貌を持って文句言って来てね!アユ姉をぶすと言った人たちがどんかひがびっても横に並んだらayuの可愛さにひかれるよ!人に言う前に、やるころやりなわ!君より2億倍勝つなら着なよー!ayu姉超えたら俺が、なんかしたるわ!まじないかな。勝てると思うなら来い」(共に原文ママ)と投稿。慌てて削除したが、ファンの間で大騒ぎとなった。

「誤字だらけの幼稚なツイートから推測するに、この投稿時も泥酔していたのでしょう。以来、浦田が一方的にあゆに求愛し続けているものの、あゆがつれない態度を取っているとの認識が広まり、ファンの浦田に対する警戒心が強まった。そのため、今回の暴行事件に対しても、『あゆに相手にしてもらえない腹いせに、一般人をナンパしまくってるのでは?』なんて臆測が飛び交っています」(同)

 21日の謝罪会見では、ナンパ経験について問われた際に「正直、したことないです」「そういうことをするタイプではないので」と断言していた浦田。「ayuに死にほど会って抱きしめたいんだ」という願望が実現していれば、今回の事件は起こらずに済んだのだろうか?