石破、岸田氏らが会食

自民若手引き締めで一致

©一般社団法人共同通信社

 自民党の石破茂元幹事長、岸田文雄政調会長、石原伸晃前経済再生担当相、中谷元・元防衛相が22日夜、東京都内で会食した。党公認候補が2敗した衆院補欠選挙の結果を受け、それぞれの派閥の若手議員らを中心に引き締めを図っていくべきだとの認識で一致した。

 4人は同じ1957年生まれで、時折会食している。この日は石原氏の誕生会名目で集まった。