NY株、反落

©一般社団法人共同通信社

 【ニューヨーク共同】連休明け22日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は反落し、午前10時現在は連休前の18日と比べ60.77ドル安の2万6498.77ドルをつけた。ハイテク株主体のナスダック総合指数は19.57ポイント安の7978.49。

 18日に約半年ぶりの高値で取引を終えたこともあり、当面の利益を確定させるための売りが優勢となった。ただ、発表が本格化する企業の四半期決算を見極めたいとの様子見ムードも出て、値動きは限定的だった。