首相、寺院修復支援表明へ

パリで日仏首脳会談

©一般社団法人共同通信社

欧米歴訪でフランスのオルリ空港に到着した安倍首相と昭恵夫人=22日(共同)

 【パリ共同】安倍晋三首相は22日夕(日本時間23日未明)、欧米歴訪で最初の訪問国フランス・パリに政府専用機で到着した。23日にマクロン大統領と会談し、ノートルダム寺院の大火災に対する見舞いと修復への支援の意向を伝える。6月に大阪で開く20カ国・地域(G20)首脳会合での協力を求める。海洋安全保障分野での連携も確認する見通しだ。

 フランスは8月に開催される先進7カ国(G7)首脳会議(サミット)の議長国。両首脳はG20とG7の成功に向け、世界経済や地球環境など国際的な主要議題で認識の共有を図る。日産とルノーの提携関係が議題として取り上げられる可能性もある。