レ・ドク・アイン氏死去

元ベトナム国家主席

©一般社団法人共同通信社

 レ・ドク・アイン氏(元ベトナム国家主席)ベトナム国営メディアによると、22日、病気と老衰のため首都ハノイの自宅で死去。98歳。

 20年12月、現在の中部トゥアティエン・フエ省生まれ。45年から軍人として経歴を重ね、南北統一後の79年、ベトナム軍のカンボジア派遣軍司令官としてカンボジア侵攻を指揮した。87~91年国防相。92~97年、最高指導者の共産党書記長に次ぐ役職である国家主席を務めた。

 改革・開放路線「ドイモイ(刷新)」の下でベトナムの安定的な発展に寄与し、主席退任後も軍を中心に長く影響力を維持した。(ハノイ共同)