新緑の奥久慈 大子大使が見どころPR

©株式会社茨城新聞社

「ゴールデンウイークに大子町を訪れて」とPRする奥久慈大子大使の赤羽紘子さん=水戸市笠原町

奥久慈大子大使の赤羽紘子さん(36)が22日、水戸市笠原町の茨城新聞社を訪れ、「10連休のゴールデンウイークは大子町で過ごしてほしい」と観光をPRした。

27日から「西金つつじまつり」が開幕し、2100本の花を咲かす。5月1日からは観光やながオープンし、魚のつかみ捕りができる。体験プログラムなどが楽しめる「大子ふるさと博覧会」が3〜5日に町内各地であり、田植え、おやき作り、フラワーアレンジメントなどに挑戦できる。

赤羽さんは「新緑の季節に魅力的なイベントがめじろ押しです。家族連れで楽しめます」と呼び掛けた。5日には稚アユの放流イベントが観光やなで開かれる。