両陛下の結城訪問 パネルで振り返る 5月10日まで写真展

©株式会社茨城新聞社

2016年10月の行幸啓を振り返る写真展=結城市国府町の市民情報センター

2016年の天皇・皇后両陛下の結城市訪問を振り返るパネル展が、同市国府町の市民情報センターで開かれている。5月10日まで。

天皇陛下の退位と皇太子さまの新天皇即位を記念し、同市が企画した。天皇・皇后両陛下は2016年10月12日、国賓として来日したベルギーのフィリップ国王夫妻を案内するため、同市を訪問。郷土芸能や本場結城紬(つむぎ)の実演のほか、郷土工芸品のきりげたときりだんすなどを見学した。

同市が管理する写真20点をパネルにして展示。同センターみゆき広場に車で到着した天皇・皇后両陛下や出迎える市民、歓迎セレモニーの様子を撮影した写真が並ぶ。同広場に詰め掛けた市民の歓迎ぶりがうかがえる。同市秘書課は「天皇・皇后両陛下の訪問をあらためて振り返り、新元号に向かってもらえたら」としている。