堺市長選は6月9日投開票

政治資金問題で辞職願

©一般社団法人共同通信社

 堺市選挙管理委員会は23日、自身の政治資金問題を受けて竹山修身市長が辞職することに伴う市長選を5月26日告示、6月9日投開票とする日程を決めた。

 竹山氏は22日、後援会などの政治資金収支報告書に総額で2億3千万円以上の誤りがあった責任を取り「これ以上、市政を混乱させられない」として、市議会議長に30日付の辞職願を提出した。26日の市議会本会議で辞職が承認される見通し。

 大阪維新の会が候補者を擁立する方針で、2017年の市長選で竹山氏を推薦した自民党などの対応が焦点となる。13年、17年の市長選では、竹山氏が大阪維新の候補を破って当選した。