人気声優で「ONE MORNING」パーソナリティの鈴村健一、共働き夫婦の「家事分担」事情に驚き!?

©ジグノシステムジャパン株式会社

声優としても活躍中の鈴村健一とフリーアナウンサーのハードキャッスル エリザベスがパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「ONE MORNING」。この記事では、4月15日(月)~19日(金)の放送から、ニュースを象徴する1つの数字にスポットを当てるコーナー「SUZUKI TODAY’S KEY NUMBER」で取り上げたトピックを紹介します。

鈴村健一(右)、ハードキャッスル エリザベス(左)

◆10年
ニュースサイト「TOCANA(トカナ)」の記事によると、アメリカでは友情の平均継続年数が平均10年だそうです。
アメリカの社会学者ニコラス・クリスタキス博士によると、友情には縁を切る能力が重要で、縁を切る能力は集団の協力関係を育むとのこと。しかし、縁を切る能力も過剰であってはいけないそうで、“固定された関係”と“超流動的な関係”の中間点が、人間関係を育む最適な期間になるそうです。そのため、友情の平均継続年数が10年ほどになるのでは、との見解を示しています。

鈴村には、25年の付き合いになる腐れ縁のような友達がいるそう。しかし、転勤族の家庭だったそうで「中高生時代の友達とはあまりつながりがなくて寂しい」とも。エリザベスも小・中学校時代から今なお関係の続く友達がいるそうです。

◆2525
車のナンバーを自分の希望する番号を選ぶことができる“希望ナンバー”制度。その申し込みを受け付けている一般社団法人 全国自動車標板協議会による人気ナンバーのランキングでは、5ナンバー(小型乗用車)、軽自動車のいずれも1位は「2525」なのだそうです。

「町で“7878(ナハナハ)”のナンバーをよく見かける」と鈴村。「自分で忘れないように、覚えやすいものにしているのかもしれないよね」と話します。エリザベスは、5ナンバーで2位の「1122」に、「いい夫婦、素敵♪」と反応していました。

◆51.1%
住宅設備機器メーカーの株式会社ノーリツが、共働き世帯を対象に「家事の分担」に関する意識調査を実施したところ、夫が「おふろ掃除」をしている割合は、51.1%だったそうです。

鈴村はもっと高い割合を想像していたようで、この数字に「低い!」と声を上げます。お風呂掃除や食器洗いが好きだそうで、家庭でも率先してやっているとか。
「もしも結婚したら、どの家事を旦那さんに任せたい?」との鈴村からの問いに、エリザベスは「全部と言いたいところ」と笑いを誘いつつ、「食事は作るから、食器は洗ってほしい。女性は手が荒れちゃいますしね」と願望を口にしました。

◆494kcal
この数字は、WP/だまこめさんが考案した究極の“ご褒美スイーツ”のカロリー。
「最強に自分を甘やかしたいときにするやつ」とのコメントとともに、森永製菓のモナカアイス「バニラモナカジャンボ」と、明治の板チョコ「明治ホワイトチョコレート」を合体させた独自の食べ方をTwitter上で紹介したところ、2万8,000件以上リツイートされるほどの反響があったそうです。作り方は、「バニラモナカジャンボ」をモナカの皮の切れ目に沿って半分に分けて、「明治ホワイトチョコレート」をサンドするだけ。

ホワイトチョコよりも黒いチョコが好きだと言うエリザベスは、自身の思う禁断のスイーツについて「(アイスも)全部チョコレートだったらいいのに」と呟きます。これには、「もうアイスじゃなくてチョコじゃん! チョコ食えよって話(笑)」とつっこむ鈴村でした。

◆0.8秒
株式会社ソニー・インタラクティブエンタテインメント(以下、SIE)は、家庭用ゲーム機「PlayStation®」の次世代機を発売することを発表。この次世代機では、画面転換時のロード時間が「0.8秒」になるそうです。
8K画質対応、立体音響対応、超高速SSDを採用など高性能の次世代機は、価格は未定ながら、SIEは「進化した機能を考慮すれば、ゲーマーにとって魅力的な価格」としています。

鈴村は「これは楽しみ!」と声を弾ませ、「出たらすぐに買う!」と断言していました。

<番組概要>
番組名:ONE MORNING
放送日時:毎週月~金曜6:00~9:00
パーソナリティ:鈴村健一、ハードキャッスル エリザベス
番組Webサイト:https://www.tfm.co.jp/one/