4月1日スタート! 民有地の落書き対策支援

東京都足立区 あだち広報2019年4月10日号

©株式会社VOTE FOR

「落書き110番(1月開始)」を開設後、通報のあった105件の落書きのうち、47件を消去(3月31日現在)。28件は今後対応予定です。残る個人宅の塀などの落書き30件の消去に向けて、4月から対策をさらに強化します!

●2020年までの2年間限定! 民有地の落書き対策支援
区の落書き対策にご協力いただける方を対象に、区が民有地の落書きを消去します。

※鉄道・電気・通信など、公共性の高い事業者を除く

落書き被害者:「落書きされて迷惑」「消してもまた書かれそう」
地域住民:「落書きなんか見たくない」「治安が悪いまちに見られそう」
区が支援!
・落書きの消去
・落書き防止グッズの貸し出し・配布(看板・シール・カメラ型センサーライト)

落書きのない「きれいなまち」

東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会に向けて、さらに「きれいなまち」を実現しましょう。