前田敦子:出産後初イベントでママの顔 妊娠、出産は「日記に…」

©株式会社MANTAN

ウズベキスタン観光大使就任イベントに出席した前田敦子さん

 今年3月、夫で俳優の勝地涼さんとの間に第1子を出産した女優の前田敦子さんが23日、東京都内で開催された、ウズベキスタンの観光大使就任イベントに出席。出産後初のイベント出演となった前田さんは、幸せなママの笑顔を振りまき、出産前と変わらないスリムな体を披露した。

 この日は、日本とウズベキスタンの初の合作映画「旅のおわり世界のはじまり」(黒沢清監督、6月14日公開)の公開を記念したイベント。主演を務める前田さんが、ウズベキスタンから正式なオファーを受けて、観光大使への就任が決定した。前田さんはウズベキスタン滞在中、同国副首相からお土産にノートをもらったそうで、「帰ってから日記を書いています。その後(撮影後)に妊娠して出産したので、そういうことを書いています」と明かしていた。

 映画は、日本とウズベキスタンの国交樹立25周年、ナボイ劇場の完成70周年を記念して製作。“舞台で歌う”という夢への情熱を胸に秘めたテレビ番組リポーターの主人公が、番組のクルーと取材のためにウズベキスタンを訪れ、異国でのさまざまな出会いによって、新しい扉を開き、成長していく姿を描く。