橋桁落下事故で元現場所長に有罪判決

©一般社団法人共同通信社

 2016年に神戸市の新名神高速道路建設現場で作業員10人が死傷した橋桁落下事故で、業務上過失致死傷罪に問われた元現場所長(45)に神戸地裁は23日、禁錮3年、執行猶予5年の判決を言い渡した。求刑は禁錮3年6月。