Acer、4K/HDR10対応の43型モニター「DM431Kbmiiipx」。約6万円

©株式会社 音元出版

日本エイサーは、4K・HDR10対応の43型モニター “DM1シリーズ”「DM431Kbmiiipx」を4月25日に発売する。価格はオープンだが、6万円前後での実売が予想される。

DM431Kbmiiipx

43型で4K解像度(3,840×2,160)のIPSパネルを搭載し、コントラストは1,000:1。アスペクト比は16:9で、NTSC比 68%の色域に対応するほか、250cd/mの輝度に対応する。また応答速度は5ms(GTG)で視野角は上下左右178度。

HDR10に対応することで、従来の映像に比べて、明暗の幅をより広く表現できるとする。画面内にサブ画面を表示できる「ピクチャー・イン・ピクチャー(PIP)」、画面を左右均等に分けて2画面を並べて表示できる「ピクチャー・バイ・ピクチャー(PBP)」といった同時表示機能にも対応する。

目の負担に配慮する機能として、ブルーライトシールド、明るさを調整するローディング機能を搭載。またフリッカーレス設計となっており、画面のちらつきが抑えられている。

外形寸法は961.4W×607.4H×240.0Dmmで、質量は7.9kg(スタンドあり)。インターフェースとしてミニD-Sub 15ピン、HDMI2.0(HDCP2.2対応)、HDMI1.4(HDCP1.4対応)、DisplayPort v1.2を映像入力として搭載する。音声面では、5+5のステレオスピーカーも内蔵するほか、3.5mmステレオミニジャックの音声入力、イヤホン端子を備える。