オーサー・コーチ「羽生は宝」

ミズノのスポーツ賞受賞

©一般社団法人共同通信社

 選手の強化、育成などに貢献した指導者を選ぶ「ミズノスポーツメントール賞」の表彰式が23日、東京都内で行われ、フィギュアスケート男子で冬季五輪2連覇の羽生結弦(ANA)を指導するブライアン・オーサー・コーチ(カナダ)が最優秀に当たるゴールドを受賞した。オーサー氏はビデオメッセージで「羽生選手はまさに国の宝」と称賛した。

 羽生を2012年から指導し、五輪と世界選手権で2度ずつ頂点へ導いた功績が評価された名コーチは「(羽生の)世界選手権、五輪での偉業が日本、世界のスケートをさらなる高みへと引きあげた」とコメントした。