食べログに「わたし、定時で帰ります。」で話題の“上海飯店”が登場

©株式会社東京ニュース通信社

TBS系の連続ドラマ「わたし、定時で帰ります。」(火曜午後10:00)とレストラン検索・予約サイトの食べログがタイアップし、劇中に登場する架空の中華料理店「上海飯店」の特設サイトがオープンした。

ドラマは朱野帰子氏の同名小説を原作に、「残業ゼロ!定時で帰る!」がモットーのウェブ制作会社の独身OL・東山結衣(吉高由里子)が、くせ者のモンスター社員たちが抱えるトラブルを解決しながら、働くことの意味を問うストーリー。結衣は「上海飯店」のハッピーアワーの半額ビールを日々の楽しみにしており、店主の王丹(江口のりこ)や常連客の戸塚学(梶原善)や篠原友之(酒井敏也)たちと“会社あるある話”で盛り上がる、やすらぎの場所となっている。SNSなどでは結衣がビールと共に食べるおいしそうな小籠包も話題となった。

特設サイトは、実際の食べログの店舗情報ページをモチーフにしたデザインで、劇中に登場する料理や店内の写真などさまざまな情報が掲載されるほか、食べログ掲載店と連動した「18:00退社&ツイートでご褒美プレゼントがもらえるキャンペーン」も実施される。キャンペーンでは、平日午後6~7時に都内の対象店で食事をし、Twitterで「#わた定」をつけて店内でツイートすると、その場で番組オリジナルグッズがプレゼントされる。