10連休初日は朝晩寒く 北海道では雪も

©株式会社サニースポット

いよいよ週末から10連休がスタートします。きのう22日(月)桜が満開となった青森や盛岡など東北北部はお花見客で賑わい、北海道でも函館や札幌などでは連休中に桜を楽しめるようになるでしょう。しかし、10連休の序盤は強い寒気の南下が予想されています。

週末金曜日(26日)になると、上空に強い寒気を伴う低気圧(寒冷渦)がやってきます。北日本を中心に雨や雷雨、ひょうの降るおそれもあり、荒れた天気となりそうです。北海道では急激に寒くなり、道北や道東では平地でも雪の降る所が出てくるでしょう。

東北や北陸も、金曜日~10連休初日の土曜日(27日)は、気温が急降下です。山沿いでは雪が降り、平地では日本海側で冷たい雨となるでしょう。東北でのお花見やご旅行には、雨具や冬服の準備が必要です。車で峠越えをされる方は、積雪や路面凍結にご注意ください。

関東から九州にかけては、土曜日(27日)~日曜日(28日)に晴れ間の出る所が多くなります。昼間は気温が20℃くらいまで上がって日差しが暖かいですが、朝晩は10℃くらいで上着やストールがないと寒いくらいになりそうです。連休に入った途端に風邪をひいてしまった、ということにならないよう気を付けたいですね。