10連休初日は朝晩寒く 北海道では雪も

©株式会社サニースポット

2019年4月23日 10連休初日は朝晩寒く 北海道では雪も (解説:気象予報士 尾崎里奈)

いよいよ週末から10連休です。東北北部ではお花見客でも賑わいそうですし、北海道では連休中に桜の咲き始めるところが出てきそうです。

そんな中、連休のスタートは強い寒気が南下します。金曜日から土曜日にかけて、この低気圧が東へ抜けると、その北側の冷たい空気が西日本まで覆ってくるようになるんですね。このため、各地で朝晩は寒くなりますし、北海道では雪の降るところも出てきそうです。

まずその北海道、金曜日と土曜日、これまでよりも気温が大きく下がって、雪の予報です。道北や道東では、平地でも雪が降って積もるところが出てきそうです。青森では、連休初日の土曜日、冷たい雨となって、お花見や観光には雨具と防寒対策が必要になります。北陸地方でも、連休初日の土曜日は冷たい雨です。

その一方で、関東や東海、晴れ間が出て昼間は暖かいんですけど、朝晩の気温は10℃ぐらい。西日本でも、この土日は10℃前後となりますので、朝晩は上着が必要になります。連休のスタートになった途端、風邪を引かないように気を付けたいですね。