東京円、111円台後半

©一般社団法人共同通信社

 23日の東京外国為替市場の円相場は、1ドル=111円台後半で取引された。

 午後5時現在は前日比05銭円高ドル安の1ドル=111円84~86銭。ユーロは07銭円高ユーロ安の1ユーロ=125円76~80銭。

 午前は日経平均株価の下落を受け、比較的安全な資産とされる円を買ってドルを売る動きが先行した。その後に株価が持ち直すと、投資家のリスク回避の姿勢が若干後退してドルを買い戻す動きもみられ、売り買いが交錯した。

 市場では「10連休中の相場急変を警戒した輸出企業のドル売りもあったようだ」(外為ブローカー)との声が出ていた。