黒羽麻璃央『広告会社、男子寮のおかずくん』映画版ビジュアル解禁、公開日も決定

©映画ランド 株式会社

料理男子コミックとして人気を博す「広告会社、男子寮のおかずくん」が、実写ドラマ化に続き実写映画化。黒羽麻璃央を主演に迎え、7月12日(金)より公開される。

映画では、入社3年目の夏、ライバルの大手広告会社から勝ち取った新プロジェクトにより、“広告”の理想とシビアな現実に直面してしまうおかずくんの奮闘が描かれる。仕事に奮闘する広告会社の若手営業・西尾和(にしおかず)役に黒羽麻璃央、劇場版でも主演を務める。同期のマーケティング東良役に崎山つばさ、先輩のアートディレクター北役に小林且弥、経理部の南郷役に大山真志、彼らが働く広告会社の上司・同僚・クライアント役に橋本美和、久野雅弘、金剛地武志、徳井優、赤間麻里子らが扮する。

さらに、苦戦するおかずくんが出会った東良の学生時代の先輩・中野美夏役に逢沢りな、そして美夏の父で、物語のカギとなるイタリアンレストランのオーナーシェフを務める中野友和役に田中要次を迎える。

ビジュアルには、映画の舞台である“江の島”の夕景の中、西尾・東良・北・南郷の仲良し4人がはしゃぐ姿や、毎週金曜に晩ごはんを持ち寄る「ハナキン持ち寄り会」の様子がコラボしたさまが捉えられている。

映画『広告会社、男子寮のおかずくん』は7月12日(金)よりシネマート新宿ほか全国公開

(C)オトクニ/libre 2018 (C)「広告会社、男子寮のおかずくん」製作委員会