77歳菅原がダカールから引退

「感謝でいっぱい」

©一般社団法人共同通信社

 日野自動車は23日、ダカール・ラリーに長年参戦してきたドライバーの菅原義正(77)が同ラリーから引退すると発表した。1983年に二輪部門で初出場。四輪部門を経て、トラックで挑んだ。

 菅原は「私のダカール・ラリーへの挑戦は、2019年1月の大会をもって最後とし、後進に道を譲ることとしました。これまで続けて来られたのは皆様の応援があったからこそであり、本当に感謝の気持ちでいっぱい」とコメントした。