山形空港で離陸失敗、立ち往生

名古屋行き、乗客乗員にけがなし

©一般社団法人共同通信社

山形空港

 23日午後4時45分ごろ、山形県東根市の山形空港で、山形発県営名古屋行きのフジドリームエアラインズ(FDA)386便が離陸に失敗し、滑走路を外れて立ち往生した。山形県山形空港事務所によると、乗客乗員64人にけがはなく、全員降りたという。空港事務所は午後4時50分に滑走路を閉鎖した。

 空港事務所によると、同機は滑走路を北から南へ走行し、離陸しようとした際に左側へ脱輪、滑走路脇の植栽帯で停止した。火災の恐れはないとみている。この影響で山形空港を発着する4便が欠航した。

 FDAによると、出発前の点検では機体に異常はなかったという。