5組のアーティストが「徒然草」を再解釈し楽曲を制作する「徒然なるトリビュート」が公開。第一弾はフジファブリック!

©有限会社ルーフトップ

サントリー食品インターナショナル(株)の「サントリー天然水」ブランドより“初の緑茶”として4月16日に発売された「サントリー天然水 GREEN TEA」のプロモーション企画として、ありのまま独自のスタイルを貫く5組のアーティストとコラボレーション。その第1弾アーティストにフジファブリックが選ばれた。

この企画では「徒然草」をそれぞれが再解釈し楽曲を制作。「サントリー天然水 GREEN TEA」のブランドメッセージでもあり、徒然草が700年前から謳っていた内容ともリンクする「煩わしいものを取っ払って、気持ちをクリーンに、前向きに、素のありのままに自分らしく生きよう」というメッセージを、MVを通じてお届けする。

第一弾は「フジファブリック」の『O.N.E』。『O.N.E』は山内総一郎が作詞・作曲を務め、スピード感溢れ、エネルギッシュな楽曲に、”ありのままいこう”をテーマに関西弁を使用した歌詞が印象的な曲となっている。その後は、「崎山蒼志」「tofubeats」「Saucy Dog」「ネクライトーキー」と続く。

■フジファブリック「O.N.E」について

フジファブリックによる徒然草 第189段の再解釈「確かなことなど何もないからこそ、思ったように事が運ばなくて当然。だから日頃からそう思っていれば大抵のことでは動じなくてすむよ。」

このMVのテーマは「もしもフジファブリックの3人が徒然草の世界にダイブしたら」。徒然なるトリビュートの第一弾を飾るフジファブリックの楽曲だからこそ、「徒然草」というユニークでアイコニックなモチーフを映像化しました。"人生は不確かなことの連続だ"と綴る随筆の世界を、フジファブリックの3人が体験していきます。

企画:栗林 和明 / カイジエンド
監督:大久保 拓朗
制作プロデューサー:山口 元基 (SEP)
アニメーター:内山 大輔 (ZYLA)
イラストレーター:保坂 夏汀
プロデューサー:小川 宏樹

フジファブリックコメント
「O.N.E」は、天然水と緑茶が合体して今までに無かった新しい製品になることにヒントを得て、ひとつになることの素晴らしさ、そして、ひとつになりたいと思う時の熱量を込めた曲となっています。