東京〜那須塩原間のグリーン車が片道3,600円からなど 東北新幹線のお得なきっぷ設定

©Traicy Japan Inc,

JR東日本は栃木アフターデスティネーションキャンペーン期間に合わせて、東北新幹線を対象にお得なインターネット限定きっぷを設定する。

えきねっと会員限定の「お先にトクだ値スペシャル(乗車券付き)」は、通常期の普通車指定席運賃・料金から50%割引。東京(山手線内)~那須塩原間の普通車指定席が通常片道5,910円のところ同2,950円となる。また、同区間でグリーン車の設定もあり、通常片道7,450円のところ同3,720円。このほか、上野・大宮駅発着も設定する。こども価格の設定もある。

対象列車は、下り「なすの255・259・261号」、上り「なすの272・274・282号」。利用期間は6月1日から30日までで、乗車日の1か月前の午前10時から20日前の午前1時40分まで販売する。えきねっとの事前受付を利用すると、パソコン・スマートフォンからは発売日の1週間前の午前5時30分から乗車日1か月前の午前9時54分まで事前申し込みができる。

また、モバイルSuica会員限定の「スーパーモバイルSuica特急券スペシャル(スーパーモバトクスペシャル)」は、モバイルSuica特急券(モバトク)の価格から50%割引。東京~上毛高原間のグリーン車指定席が片道3,600円、普通車指定席が同2,570円となる。上野・大宮駅発着の設定もあるが、いずれもこども価格の設定はない。利用期間、対象列車は「お先にトクだ値スペシャル(乗車券付き)」と同じ。乗車日1か月前の午前10時から21日前の午後11時40分まで販売する。