剛力彩芽、今後の展望語るも賛否両論「彼が大事だったんでしょ。世の中舐めすぎ」

©メディアシンク株式会社

女優の剛力彩芽(26)がインスタグラムでお笑いコンビ・ヴェートーベンの単独ライブにゲスト出演したことを報告した。剛力は17日にインスタグラムを更新し、「この間のお話。ヴェートーベンさんの単独ライブ『廣島狂騒曲‼︎~皇帝のクボ~』ゲストでお邪魔させていただきました!」と報告し、舞台の上から出演者と客席を写した写真を披露。「わたし。このメンバー大好きなのです。ヴェートーベンのお2人、青井さんと久保さん そして、山木コハルちゃん」とつづった。

さらに剛力は「また何か楽しいことしたい!自分が楽しいと思えること素直なままに感じながらもそれを観てくださる方や聴いてくださる方が面白い、楽しい、幸せと感じてもらえるような。一人一人の心にプラスに響くことをしていきたいと改めて感じました」と今後の展望を示唆。「正しいか、正しくないか、はやってみないことには何も分からないけど、まずは始めることから。一歩踏み出す勇気から」と決意をつづっていた。

この投稿に剛力のインスタグラムには、「前向きに頑張る剛ちゃんを、これからも応援していきます」「彩芽ちゃん頑張って下さいね!」というエールが寄せられていたものの、ネット上には、「すでに芸能界での居場所がなくなっているのに一体何に挑戦するの?」「CMよりドラマより、彼が大事だったんでしょ。いざ終わったら『また始めよー』、なんて、世の中舐めすぎ」「自分の欲しい物すべてが手に入るわけではないよ」といった厳しい声が飛び交ってしまった。

テレビで目にする機会もすっかり減ってしまった剛力。今後女優として返り咲くことはあるのだろうか。