「地域ケア」構築向け協定 新富町と県内民間団体

©株式会社宮崎日日新聞社

協定を結んだ新富町の小嶋町長(写真左から2人目)と、「みんなのくらし支え合い協議会」の青木会長(同3人目)ら

 新富町と、県内のNPO法人などでつくる民間団体「みんなのくらし支え合い協議会」(青木智美会長)は、高齢者などを地域で連携し支える「地域包括ケアシステム」構築に向け、協働パートナー協定を締結した。この目的で協議会と県内自治体が協定を結ぶのは初めて。住民主体の生活支援の仕組みづくりを目指し、人材育成や情報共有などで力を合わせる。