巨人山口の開幕4連勝で堅首! 小林は5の4の大暴れ、チーム今季2度目の4連勝

©株式会社Creative2

巨人・原監督【写真:Getty Images】

山口は4勝&防御率1.86 3、4月の月間MVPへ前進

■巨人 9-0 ヤクルト(23日・神宮)

 巨人の山口俊投手が23日、ヤクルトとの首位攻防戦(神宮)で8回1安打無失点と好投。開幕4連勝を飾った。チームは9-0で大勝し、2位のヤクルトと1.5ゲーム差に広げた。

 5回まで無安打投球。6回1死から初安打となる代打・上田の内野安打と失策で1死二塁としたが、太田を投ゴロ、青木を空振り三振に仕留めた。8回101球、6奪三振3四球、1安打無失点で開幕4連勝。3、4月は4勝、防御率1.86。月間MVP候補に入っていたが、自身4度目の受賞へ前進する好投となった。

 打線は初回にビヤヌエバの右犠飛で先制すると、2点リードの4回には亀井の右翼線適時二塁打で加点。8回には中島の移籍後初安打となる左越え二塁打、9回には増田大のプロ初安打初打点となる左前適時打が飛び出した。小林は5打数4安打3打点の大活躍。14安打9得点した。

 ヤクルトは先発の原が6回6安打3失点と試合を作ったが、打線が3安打と元気がなかった。2連敗となった。(Full-Count編集部)