「夫も育休取得」を9割希望

女子学生の意識調査

©一般社団法人共同通信社

 この春就職した女子学生の76%が結婚後も共働きを考え、90%が将来の夫に育児休暇の取得を希望する―。こんな意識を持っていることが就職情報会社ディスコ(東京)の調査で分かった。

 調査は今年2~3月にインターネット上で実施。3月に大学・大学院を卒業予定で就職先が決まった女子学生に今後のキャリアプランを尋ね、342人が回答した。

 夫の育休に関して「取得してほしい」が47%、「どちらかといえば取得してほしい」と合わせると90%に上る。

 だが実際の男性育休取得率は2017年度で5.14%と低調。政府は20年までに13%とする目標を掲げている。