楽天ウィーラーV弾で3連勝! ロッテ-西武戦は死闘引き分け…23日パ・リーグは?

©株式会社Creative2

西武・辻監督(左)、ロッテ・井口監督【写真:荒川祐史】

日ハムは杉浦5回完全も救援陣崩れて借金

 パ・リーグは23日、各地で2試合が行われた。

 首位の楽天は札幌ドームで行われた日本ハム戦で4-1で競り勝ち3連勝。試合のなかった2位のソフトバンクと1.5ゲーム差に広げた。1点を追う6回、ブラッシュの左越え2号ソロで同点に追いつくと、1-1で迎えた9回一、二塁からウィーラーの左越え6号3ランで勝ち越した。3番手のハーマンが今季3勝目。守護神の松井が無傷の8セーブ目を挙げた。対日本ハムは4連勝だ。日本ハムは今季初登板初先発の杉浦が5回完全投球も6回から救援した2番手・バーベイトが同点弾を献上。5番手の秋吉が痛恨の一発を浴びた。借金1となった。

 ロッテはZOZOマリンで西武と9-9で引き分けた。試合は序盤から点の取り合いに。ロッテは8-5で迎えた8回に一挙4失点して逆転を許したが、8回2死から鈴木の右越え2号ソロで同点に。9回以降は両軍とも決め手を欠き、5時間21分の死闘の末、引き分けに終わった。(Full-Count編集部)