伊達で軽音楽ノリノリ

高文連室蘭・苫小牧支部大会で18バンド競う

©株式会社室蘭民報社

スポットライトを浴び練習の成果を披露する高校生バンド

 北海道高文連室蘭・苫小牧支部軽音楽大会が18日、伊達市松ヶ枝町のだて歴史の杜カルチャーセンターであった。18バンドがエネルギッシュな青春サウンドを響かせた。

 初参加のえりも高、室蘭清水丘高、苫小牧高等商業学校を含む7校が参加。コピー部門に12バンド、作詞作曲するオリジナル部門に6バンドがエントリー。それぞれ5分以内で練習の成果を発揮した。

 生徒たちは、ステージ上でスポットライトのまばゆい光を浴びながらドラムやギター、ベースを操り熱唱。初めは緊張した面持ちも、聴衆の手拍子などを受けてステージを楽しむように演奏していた。

 最優秀賞はコピー部門が伊達高の「wink mind」、オリジナル部門は伊達高の「スレイブロア」が選ばれた。両バンドは5月18日に釧路市で開かれる全道大会に出場する。
(奥村憲史)