雑貨好きの女性殺到

白老の手作りマーケットにぎわう

©株式会社室蘭民報社

雑貨好きの女性たちでにぎわう手作りマーケット

 第12回手作りマーケット(同実行委主催)が20日、白老町大町のしらおい経済センターで開かれ、雑貨好きの女性たちでごった返した。

 白老、室蘭、登別、苫小牧、札幌の愛好者らが36のブースを構え、バッグ、ブローチ、木工品、編み物、ブリザーブドフラワー、アイヌ文様刺しゅうを施したキーホルダー、財布、名刺入れ、ネックストラップなどが並んだ。

 「どうぞ、どうぞ、いろいろそろってます」「400円だけど、50円まけます」と声を掛ける出店者たち。来場者はお気に入りの品はないか目を凝らしていた。「チャリティー・ワンコインブース」への浄財は白老町立図書館に寄付される。
(富士雄志)