岡田健史:「中学聖日記」の“黒岩君” 令和に向けて「レベルアップ」誓う

©株式会社MANTAN

「イオンのほけん相談」の新CM発表会に登場した岡田健史さん

 2018年10~12月に放送されたTBS系ドラマ「中学聖日記」で黒岩晶を演じて話題となった俳優の岡田健史さんが24日、東京都内で行われたイオン保険サービス「イオンのほけん相談」の新CM発表会に登場。新たに迎える「令和」に向けて、「レベルアップ」との目標を掲げた。

 「中学聖日記」で有村架純さん演じる教師の恋の相手役を情熱的に演じて一躍注目を浴びた岡田さん。自身の地元である福岡県のFBS福岡放送の開局50周年記念スぺシャルドラマ「博多弁の女の子はかわいいと思いませんか?」で主演を務めることも決まるなど大躍進中だが、「自分自身としても、元号が変わるのは初めての経験。18年よりも、令和元年の19年の方がレベルアップしていきたい。令和元年に限らず、この意識で頑張っていきたいなと思います」と意気込んでいた。

 岡田さんが出演するのは、イオン保険サービスが展開する「イオンのほけん相談」のテレビCM。同社は、保険をより身近に感じてほしいとの思いから、期待の若手俳優の岡田さんを「イオンのほけん相談」のメッセンジャーに起用した。岡田さんがテレビCMに出演するのは初めてで、新CMは26日から放送。