訪ロの正恩氏「地域情勢の安定管理へ有益」

©一般社団法人共同通信社

 【ウラジオストク共同】北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長は24日、国営ロシアテレビに対し、プーチン大統領との首脳会談は「地域情勢を安定的に維持管理しながら共に調整していく上で、とても有益な対話の契機になると信じる」と述べた。