どこに行っても来週は

©株式会社ウェザーマップ

この先の天気や気温が気になりますが、大型連休が始まるまではどうも足並みがそろいません。空気が入れ替わるタイミング、寒気の影響を受けやすい地域を総合的に判断すると、割りを食う地域は関東甲信や北陸、北日本の各地になります。特に、日本海側の高標高地では、26日(金)から27日(土)いきなり白い世界になるくらい寒いので注意です。

西日本は25日から太平洋側を中心に晴れますし、26日から27日にかけても気温が下がること以外は大きな変化はなさそうです。全国的に天気のリズムがそろうのは28日(日)で、この日だけは4月末にしか味わえない、明るく穏やかなすっきり晴天の地域が多いでしょう。ただし、29日(月)と30日(火)は、雨に降られない地域を探すのが難しくなりそうです。

気象予報士・高橋 和也

画像について:週間予報(ウェザーマップ発表)