ラミ・マレック×チャーリー・ハナム共演『パピヨン』の予告映像&本ヴィジュアルが解禁!

©株式会社WOWOW

大ヒット映画『ボヘミアン・ラプソディ』で第91回アカデミー賞主演男優賞を受賞したラミ・マレックと、『パシフィック・リム』『サン・オブ・アナーキー』のチャーリー・ハナムが共演する脱獄映画の金字塔『パピヨン』。6月21日(金)より公開となる本作の予告映像が解禁となった。

作家アンリ・シャリエールの壮絶な実体験を基にした終身刑囚"パピヨン"の13年に及ぶ命をかけた脱獄劇を壮大なスケールで描いた本作。1973年にはスティーヴ・マックイーンとダスティン・ホフマンが共演し、『猿の惑星』のフランクリン・J・シャフナーが監督を務め、ハリウッドの異端児と呼ばれた脚本家ダルトン・トランボのタッグにより映画化されている。

舞台は、1931年パリ。「狂乱の時代」の終焉。胸に蝶の刺青を入れていることから"パピヨン"と呼ばれた男(チャーリー)は、無実の罪で終身刑を言い渡され、フランス領・南米ギアナの "悪魔島"に送られる。周囲を海に囲まれたこの島は脱出不可能な場所として知られ、囚人たちは人権をはく奪され過酷な強制労働を科せられていた。絶望と死が支配するこの場所で自由と希望を求めて足掻くパピヨンは、志を同じくする紙幣偽造の天才ドガ(ラミ)と出会い、やがて二人は奇妙な友情で結ばれてゆく...。

今回解禁された予告映像では、俳優人生をかけ壮絶な役作りに挑戦したチャーリー扮する無実の罪で投獄される"パピヨン"が、ラミ演じる偽札作りの天才ドガに脱獄を持ちかけるなどの囚人たちの駆け引きや、脱獄不可能とされる "悪魔島"からの脱出、看守の隙をみての逃亡など、緊迫したシーンが映し出されている。また本ヴィジュアルでは、チャーリーとラミが、男同士の熱いタッグを組み、命をかけた脱獄を繰り広げる様が描かれている。

本作にはラミやチャーリーのほかに、クリストファー・フェアバンク(『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』)、イヴ・ヒューソン(『The Knick/ザ・ニック』)、ジリー・ギルクリスト(『名もなき塀の中の王』)、マイケル・ソーチャ(『ワンス・アポン・ア・タイム』)らが出演している。

絶望の淵に追いやられても、決して自由と希望を諦めない男たちの姿に胸を熱くする―。『パピヨン』は、6月21日(金)TOHOシネマズ シャンテ他全国ロードショー。(海外ドラマNAVI)

Photo:『パピヨン』
(c)2017 Papillon Movie Finance LLC. ALL RIGHTS RESERVED.