King & Prince・永瀬廉主演映画「うちの執事が言うことには」の劇場マナーCMが解禁!

©株式会社東京ニュース通信社

King & Princeの永瀬廉が初主演を務める5月17日公開の映画「うちの執事が言うことには」において、初出し映像を含む、劇場マナーCMが制作され、4月26日から上映されることとなった。

本作は永瀬演じる、頭脳明晰(めいせき)で色彩に関しては特別な感知能力を持つ、名門・烏丸家27代目当主の烏丸花穎と、清原翔演じる仏頂面の執事・衣更月蒼馬が、烏丸家に降りかかる難事件に挑む上流階級ミステリー。

今回、解禁となった劇場マナーCMでは、「上流階級に学ぶマナー講座」と題して、花穎と衣更月の掛け合いを映し出しながら、「携帯電話の電源はOFFに」「ご飲食の際は周りの方にご配慮を」など、映画上映中のマナーを紹介していく。さらに、「執事を呼ぶベルは鳴らせません」「執事同伴でもご鑑賞いただけます」など、本作ならではのユーモアあふれるマナーも登場する。途中、永瀬と同じくKing & Princeの神宮寺勇太演じる、大学生で企業家の赤目刻弥が発する「考えてみてくれよ。」というセリフもアクセントになっており、登場人物のやりとりも楽しめるCMとなっている。

あわせて、烏丸家の執務室で、花穎と衣更月、そして烏丸家の使用人たちが集まるシーンのカットも公開。使用人たちが烏丸家に襲い掛かる陰謀にどう絡んでくるのか、緊張感が漂う場面だ。