<再出発・かわまちてらす閖上>(下)私の部屋ふるる/語りの輪 女性和ます

©株式会社河北新報社

常連客の髪を整える中橋さん。「喜んでもらえるのが一番うれしい」と笑う=22日

 名取市閖上の商業施設「かわまちてらす閖上」がプレオープンした22日、美容室「私の部屋ふるる」は開店を待ちわびた常連客の笑顔であふれた。

 「待っていてくれるお客さんがいるのは幸せ。人が集まってくるのがいい」と、店主の中橋栄子さん(69)。手際よく来店客の髪を整えながら、軽妙な語り口で世間話の輪を盛り上げる。

<無料送迎評判に>

 東日本大震災後、閖上に戻るつもりはなかった。

 1978年から閖上4丁目に構えた旧店舗は改装したばかりだったが、震災の津波に襲われ、跡形もなく流された。中橋さんも迫る津波から必死に逃げ、「今でも生きていることが不思議」と思える体験をした。

 「閖上には絶対に戻らない。戻れる場所じゃない」。古里を思い出すだけで頭が痛くなった。

 名取市美田園の仮設店舗「閖上さいかい市場」で、美容室を再開したのは2012年2月。市内の仮設住宅などから利用客を無料送迎し、評判を呼んだ。

 一人きりの仮設住宅で誰とも会話することなく過ごす客らが訪れ、被災地の現実と向き合った。「みんな疲れている。女性が気分をすっきりさせる場所も必要」。色とりどりの花で店内を彩るなど居心地の良い空間づくりにも心を砕いた。

<毎朝犠牲者弔う>

 さいかい市場で仕事を続けて7年。「泣かない日はなかったけど、涙して地固まったかな」。震災からの歳月がかたくなだった心を和らげ、閖上に再び店を構えようという気になった。

 毎朝、東の方角に向かい、犠牲者に手を合わせる。客足は震災前に比べ5分の1程度に落ち込み、先行きも不透明だが、「あのとき死んだと思えば怖くない」ときっぱり。「(被災者らに)寄り添う場所でありたい」と願う。

[メ モ]ふるるパーマ7300円、カラーリング6300円、カット3300円など。着付けも受け付けている。営業時間は午前10時~午後6時で、毎週火曜と第1、3日曜は定休。予約優先。連絡先は022(385)8048。