路上で女性会社員にわいせつ行為 容疑で会社員の男逮捕 女性が直後に通報「覚えていない」/大宮東署

©株式会社埼玉新聞社

大宮東署=さいたま市見沼区風渡野

 埼玉県の大宮東署は24日、強制わいせつの疑いで、上尾市原市、会社員の男(31)を逮捕した。

 逮捕容疑は2月23日午後11時50分ごろ、さいたま市見沼区の路上で、歩いて帰宅途中の20代女性会社員に背後から近づき、抱き付くなどのわいせつな行為をした疑い。

 同署によると、女性が直後に110番。防犯カメラの映像などから男を特定した。2人に面識はなかった。「酔っぱらっていて覚えていない」と容疑を否認しているという。