京都・平等院がパズル会社提訴

鳳凰堂の写真「無断使用」

©一般社団法人共同通信社

 世界遺産・平等院(京都府宇治市)の国宝鳳凰堂の写真を無断でジグソーパズルに使って販売したとして、平等院が玩具会社「やのまん」(東京)に販売差し止めや廃棄などを求めて京都地裁に提訴したことが25日、分かった。3月29日付。

 訴状などによると、同社は昨年、平等院が夜間拝観を実施した際に撮影したとみられる写真を使ったパズルを販売した。平等院が配布するパンフレットには、境内で撮った写真の営利目的利用を禁じると記載。「安易に許諾したという印象を持たれ、社会的評価を低下させた」と主張している。

 やのまんの担当者は「係争中のためコメントは差し控える」としている。